色々あります「青汁」

健康食品として一般化してきた青汁

健康食品として最早すっかりお馴染みになった「青汁」ですが、改めて調べてみると随分沢山の商品が出回って居る様です。
これだけあると一体どれを選んだら良いのか、迷って仕舞いますね。凡そ世に「青汁」と名の付く商品は星の数程在りますが、大きく

  • ケールを主原料とした物
  • 大麦若葉を主体とした物
  • それらの混合に分類出来る様です

そしてそれらには、例えば製品の形態としては液状の物もあれば粉末状の物もあり、栄養価の面ではケールはビタミンA・C類、大麦若葉はビタミンB類に富む、等それぞれに特徴があります。
また最近の製品は蜂蜜や果実等で味を調える等、それぞれに工夫を凝らし大変飲み易くなって来て居ます。
良く言われる様に、現代日本人は兎角野菜不足になりがちです。成人の1日当たりの野菜の必要摂取量は350〜400gとも言われますが、この量を実際に食事で取ると言うのは中々大変です。
レタスなどの生野菜は瑞々しく大変美味しく食べられますが、これらは水分を多く含み量も嵩張って仕舞いますし、しかも量を多く食べると場合によってはマヨネーズやドレッシング等で塩分の過剰摂取とも成りかねません。
野菜炒め等にも大量に食べると油の過剰摂取と成りうる問題があります。改めて考えてみると、大量の緑黄色野菜を摂取出来る料理・調理法と言うのは案外少ないものなのです。そこで食事で取りきれない分の栄養を補う所謂栄養補助食品の登場、と相成りますが、野菜不足を補う手段として青汁は大変有効な選択肢となり得ます。

そのまま手軽に摂取出来る他、粉末状の物ならば料理の材料として利用すると言う手立てもあります。工夫次第で楽しく美味しく日々を健康に過ごす事が出来る事でしょう。

青汁マイスターの関連記事一覧
色々あります「青汁」
最近の青汁は飲みやすくなりました
青汁のサプリメントというものがあるらしい
イメージ払拭「まずくない青汁」

青汁マイスター!青汁の気になる効能は?新着記事一覧