最近の青汁は飲みやすくなりました

青汁はケールなどの緑葉野菜の搾り汁で、健康食品です。

牛乳などで溶かして飲むのがおススメです

その多くは粉末状で販売されており、水や牛乳などに溶かして飲みます。
以前は、独特の青臭さや苦味が強く、CMでも体に良いものはマズイと印象づけ売られていましたが、最近は大麦や小松菜、蜂蜜などをブレンドして飲みやすくなっています。はじめは、九州地方限定で知名度があった健康食品でした。その後インパクトがあるCMで全国に知られ、健康ブームにのったかたちで飲む人が増え、更にマズイという特徴をいかして罰ゲームなどでも使われるようになりました。

青汁の効果には様々なものがあります

青汁には、ビタミンやミネラル他豊富な成分が含まれているので、様々な効果があります。まず、抗酸化作用のあるメラトニンという成分があり、体に悪い活性酸素の働きを抑えます。
これによって紫外線による肌の衰えを防止し、エイジングケアができます。主成分のケールには保水力を保ち、乾燥や痒みを抑えるので、アトピーなどの皮膚炎の症状を緩和させます。ケールはアルカリ性なので体内の血液の酸性度を下げ、体質改善にも効果があります。
カリウムもたくさん含まれており、ナトリウムを排除し血圧を下げ、むくみや血液をサラサラにします。歳をとると体内のメラトニンが減り充分な睡眠がとりずらくなりますが、ケールにはメラトニンも含まれていて、質の高い睡眠にする作用もあります。

他にも、インスリン分泌を助けるクロムが含まれ血糖値を下げたり、ビタミンAの効果で尿酸値上昇を抑えたり、良い効果がたくさんあります。但し、一番大切なのは青汁を飲み続けることです。自分が続けられる飲み方を探して、体質改善や健康維持を目標にします。注意すべき点はビタミンAやカリウムが多く、透析をしてる人は健康状態を悪化させる可能性があるので避ける事、ビタミンKも多く循環器系の薬の効果を弱めるで服用している人は飲まないように気をつける事です。

青汁マイスターの関連記事一覧
色々あります「青汁」
最近の青汁は飲みやすくなりました
青汁のサプリメントというものがあるらしい
イメージ払拭「まずくない青汁」

青汁マイスター!青汁の気になる効能は?新着記事一覧